学術集会のご案内

これまでの大会

第1回 2009年10月 東京 シンポジウム「セカンドステップの広がりとSEL」宮崎昭他
第2回 2010年10月 東京 講演「日本のSEL研究の動向」小泉令三
第3回 2011年10月 東京 講演「ファンフレンズ プログラム」松本有貴
第4回 2013年3月 東京 講演「幼児の社会性と情動の発達」渡辺弥生
第5回 2014年3月 東京 講演 “Using social and emotional learning to prevent bullying in schools”. Humphrey,N. & Lendrum, A.
講演「いじめ研究と対策実践の現状と課題」戸田有一
第6回 2016年3月 東京 パネルディスカッション「SEL研究の到達点と将来展望」
第7回 2017年3月 東京 「日本におけるSEL研究の現状」
第8回 2018年3月 東京 基調講演「触れることと情動のかかわり」山口創
シンポジウム「SELの実践と展望」
第9回 2019年3月 東京 基調講演「マインドフルネス―基本理論と教育領域への適用―」越川房子
シンポジウム「マインドフルネスの実践の可能性と展望」
第10回 2020年3月 福岡 ※新型コロナウイルス感染症拡大予防のため中止いたしました
第11回 2021年3月 オンライン 講演「コロナ禍におけるSELの活用―あるアメリカ・カリフォルニア州公立学校の事例」池田真依子
シンポジウム「レジリエンスを支える―困難な状況で自分を手放さないために」